日本ネットクリエイター協会とは

一般社団法人 日本ネットクリエイター(JNCA) とは

昨今“インターネットを中心に活動をしている同人クリエイターの方々”の活躍には目を見張るものがあります。

この背景には、「インターネットでの動画配信サイトの台頭」や「著作権管理知識の浸透」などによりクリエイターの方々の作品の展開意欲が高まってきた事、「カラオケ配信」「着うた配信」などのビジネス展開を行う企業サイドが、当該クリエイター作品に対する積極的なアプローチを行うようになってきたこと事などが、揚げられると考えております。

このような現状を踏まえ、こうしたインターネットを中心に活動をしている同人クリエイターの方々の方々の更なる活動の促進や、権利面、生活面での様々な支援を行うことを目的として、2013年12月11日に 一般社団法人 日本ネットクリエイター協会(JNCA) を設立いたしました。

一般社団法人 日本ネットクリエイター協会(JNCA) では、上記の「インターネットを中心に活動をしている同人クリエイター」を「ネットクリエイター」と定義し、ネットクリエイターの方々に下記のような支援を行っております。

1.ネットクリエイターの制作物を対象とした知的財産権の維持、管理及び保全事業
2.ネットクリエイターを対象とした税金関連セミナーの開催、ならびに税理士のあっせん
3.ネットクリエイターを対象とした健康保険組合への入会あっせん
  ┗ JNCA会員の方は文芸美術国民健康保険組合へ加入することが可能(※)です。
    ※文芸美術国民健康保険組合の加入条件を満たしている必要があります。
4.ネットクリエイターを対象としたセミナーならびイベント企画・開催

一般社団法人 日本ネットクリエイター協会(JNCA)では、ネットクリエイターの方々のご入会を随時お待ちしております。詳しくは「入会申し込み」に記載させていただきましたので、是非ご確認いただき、ご入会をご検討ください。